パチンコ客のレベルって…

パーラーPは週末って事もあり、今日も稼動は80%~90%と高稼働。

ま、それはさておき、HHは比較的「海」のフロアにいることが多いのですが、お客さんの動きを見ていて思ったことがあります。

ぶっちゃけ結論から言うと


「何も分かってない」

「損をしている事に気付いていない」


って事。

露骨にこういう人が多いです。

どういう事かというと…

まず、パーラーPはパチンコは等価交換ではありません。
にも関わらず、出てる台から隣の台とかに移動する人や、途中で流す人が多い。
挙句、出玉があるのに現金投資してる人も珍しくないです。

これが積もりに積もって大きな負けにつながる事がほとんど解ってない人ばかり…

パチンコは持ち玉ができたら持ち玉で打ち続けるのが一番割の高い打ち方のはず(等価以外の場合)
見ててなんだか凄く「もったいない」と思わされます…


ランプでHH(店員)を呼ぶおばちゃん。

おばちゃんは6箱出てます。

そしてHHが玉を流していると、おばちゃんの姿が無い…

レシートを持ってあたりを見回すと、さっき打っていた隣の台を打ち始めている…

何故!?

それは無駄な事なんだよ…
釘調整だってそんなに差が出るほど変わらないだろうし(ってかそんなの気にしてないだろうし)同じ台を打つなら持ち玉で遊戯したほうがいいのに…

そんで挙句に「あー、今日のイベントもダメだったよ~」っと愚痴ってる…

ダメなのはイベントの内容ではなくあなたの立ち回りですよ、お母さん!!

ってか、スタート回数のチェックとかをしているわけでも無いのに500円づつハシゴしたりとか無意味ですよ~!
それやられるとHH(店員)的には頻繁にカードのチェックしないといけなくなるのでやめていただきたいんですが…

※残高有りのカードを抜くと、抜いた台のカードがなくなる→お金が入らない→呼ばれる→忙しい…

っとまあ、コレはHHの愚癡なワケですが、語り出すとキリが無いので今回はこの辺でw(ってもう既に結構長文になっちゃいましたが…)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック