車載ワンセグ


買いました。
そして付けてみました。
これで快適なカーTVライフが!

っとまあ、そんな予定だったんですがこれまた一長一短でして、所詮はワンセグチューナーなので12セグと切り替え式の地上デジタルチューナーや内蔵型ナビにはやはりかなわない所がありますが、ナビの買い替えや12セグチューナーの価格を考えるとコレでよかった気がします。
ナビの買い替えは2011年以降がいいでしょう。
なぜなら2011年以降のモデルからはアナログ地上波機能がなくなる=チャンネル(ソースそのもの)がなくなり、ボタン周りがスッキリ+地デジのチューナーがナビ本体に内蔵され、アンテナも統一されて配線がスッキリ! …だと思うのでw

とりあえず一長一短なのでその一長一短っぷりをHH的にまとめてみました。
(SANYO NVP-DTS10 の感想)

▼画像
ワンセグは情報量の少ないデジタル放送なので、ブロックノイズが出ます。
MPEG1(ビデオCD)みたいな感じだと思えばわかりやすいでしょうか?
テロップのルビとか小さい文字などは読めない感じです。

▼安定性
走行中の画像安定度は、よくも悪くも無い感じで。GPSが受信できるような一般道走行中はほとんど切れずに見ることが出来ます。
しかしながら、ビル街やトンネル内、裏道などでは途切れることもしばしば…
アナログと違い、安定した画像の変わりに、途切れるときはスパっと途切れるので、ドラマやニュースなどは完全に内容がわからなくなってしまう事があります。
これがワンセグの弱点かと…

▼操作性
これは後付けなので、難があるのは仕方ないところか…
ナビ・TV上では外部入力扱いになるので、チャンネルなどは付属のリモコンを使わないと変えられず、また電源もアクセサリ電源が切れると落ちるのでその都度入れなおさなければいけなくて面倒。また、本体とリモコン受光部は別なんですが、それだと本体の電源が入っているかどうか確認しにくいので結局本体をシート下に設置してしまうと「確認」っという意味で不便…
受光部にLEDでも付いていてくれればよかったのですが…(※そういうタイプのものもあります)

画像▼リモコンと本体
本体側の緑のランプが電源ランプ。このランプが受光部に欲しかった…

画像▼リモコン受光部
とりあえず邪魔にならない感じでモニターに近いところにセット。
埋め込みたい気もするが、いずれ買い換えるかもしれないアイテムなので今回は穴とかは開けずにコレで妥協


▼取り付け
HHは自分でやりました。
フィルムアンテナは小さく、線の部分しか残らないタイプなので、そんなに取り付けに苦労する事は無いと思います。ただ、フィルムアンテナはアースをとらないといけないのでそれはちょっと面倒だったな(内縁を外さないといけないので)
ま、HHの車みたいにロールバーとか入ってなければそんなに苦ではないと思いますがww
配線は「ACC電源」「アース」「アンテナ」「ビデオ」「オーディオ」「リモコン受光部」と結構コードだらけになるので、うまいことまとめないと邪魔かも…


とまあ、こんなわけでHHのS15がワンセグ搭載車になりました♪

ま、ぶっちゃけあんまり車でTV見ることって無いんだけどね!

エエエエェェェェ(;´Д`)ェェェェエエエエ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック