リオパラダイス その2

えー、前回に引き続きリオパラネタです。

今日、スロットフロアでリオパラダイスの島を巡回して思ったこと。

1)メガネ率の高さ
まあ納得?の結果か?
差別・偏見って訳ではないのですが、一瞬秋葉原のホールと勘違いしてしまうかのような雰囲気w


2)女性客のいなさ
かわいいくておしゃれな白とピンクの新筐体ですが、女性が単身あの島に入るのはかなり勇気がいることでしょう…(腐女子を除くw)


3)際立つ不気味さ
なんといっても台枠のランプ。
見た人ならお分かりかと思いますがまぶしいのなんのって…もうね、アホかと…
1時間も打つと目が疲れてリールが霞んで見えるんじゃないでしょうか?
そしてそのピンクの光に照らされた不気味なAボーイっぽい人たち…

ま、戯言はこの辺にしておいて、本日の情報はこちら↓

■リオタイム詳細
▼突入契機
 1)BIG終了後
 2)リオタイム中のREG終了後

▼終了抽選
 1)チップ成立
 2)チェリー成立
 ※リオタイム突入から20Gまでは終了抽選は行わない。

▼リオタイム終了確率
 設定1 … 83%
 設定3 … 70%
 設定5 … 50%
 設定7 … 38%

設定1と設定7で倍以上の差があるので、ここから設定看破を目指そう。
3回連続でリオタイムが終了しなかったらそれだけで高設定の期待が持てる?

▼プレミアリオタイム
BIG中の中段7揃い等、BIG中完全ハズレを引いた場合は終了抽選を行わないプレミアリオタイムに突入。次回ボーナスまでリオタイムが続く。


とまあ、こんな感じなワケなんですが、前回述べたように、小役は取りこぼすとRT突入しない=大損&設定看破困難なので、通常時、リオタイム中共にしっかりと小役狙いをしないとダメって事ですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック