パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

今日は南国マーチプロ・ガンバディズニープロ・みゆきにHHの4人で「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を観てきました。
昭島のモリタウンって所まで行ってw

っというのもガンバディズニープロの持っている前売り券がそこのモノだったらしく、オマケで着いて行きました。

でも、渋滞にハマリ上映時間に間に合わず、次の回を観ることになり3時間くらい時間をつぶす。

ちなみにHHの地元からここまでは約2~3時間かかるという。
行きの車の中では「デッドマンズチェスト」を観て気分を高めてみたりとかしてw


▼ネタバレ注意
で、とりあえず観たところの感想としては「楽しめたが、なんか物足りない」って感じかな…

1・2の内容を踏まえて続いているというよりは「後から付け足した」感が強かったな。
銀貨の事や9人の海賊の事、カリプソの事と今作の為に沸いて出てきたようなストーリーで盛り上がって行くのだが、結局謎のまま終わってる感がある…
実はちゃんと繋がって完結しているんだが1~2回観たくらいじゃ理解するのが難しいってだけの話なんだろうか?

なにはともあれ今回もジョニー・デップの演技力の高さには圧巻といった所か。
CGも回を増す毎に凝ってきてる感じで。
映像的には問題ないんだが、やはりストーリーは気になるところが多い。
矛盾とかそういう重箱の隅を突付くようなことではなく、単純に「クラーケンと戦闘後のジャック・スパロウ」とか「デイヴィ・ジョーンズとカリプソ」とか「残り6人の海賊の詳細」等、”観てみたい”と思うのは良作の証なのかと個人的には思う。

とりあえず今回の「ワールドエンド」を存分に楽しもうと思ったら1・2を3回以上観てキャラの名前と相関、目的は把握しておきたい。
あと、サブキャラとか小物とかもおさえておくと細かい所を楽しむ事ができる。
さらにディズニーランドのカリブの海賊や他のディズニー映画作品も知っていると尚楽しめるという実は奥深い作りだったりするようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月05日 19:44
またまたお邪魔してしまいましたm(_ _)m。確かに「付け足し感」有り有りのエピソード満載でしたね(^^;)
2007年06月05日 20:43
演技と映像は良かったんですけどね…
ま、噛めば噛むほど味がするタイプの映画だと思うのでDVDかBDが出たら家で飽きるまで見ようかとw

この記事へのトラックバック