フラガール

フラガールという映画を見ました。
常磐ハワイアンセンター」の立ち上げが舞台の作品。
舞台は昭和40年、石炭から石油にという世の流れから炭鉱を潰し娯楽施設を作ろうとする炭鉱会社、それに伴い行われるリストラ…
炭坑夫、選炭婦と炭鉱会社の対立、そして新たな時代を開こうとするハワイアンダンサー志望の娘達のヒューマンドラマです。

めいよう嬢が「コレ観よう」って事でいつもの事ながらまったくの予備知識無しでの鑑賞です。
最初「邦画か~」っと、地雷の多い邦画に対して少々不安を抱きつつも、最後は普通に見入ってました。

日本アカデミー賞最優秀作品ほか5冠達成っというだけあって見所の多い作品となってます。

今回観たのは通常版だったのですが、この作品に関しては松雪泰子やしずちゃん(南海キャンディーズ)をはじめとするフラガールズのレッスンなんかもあるので、メイキングも見所がありそうですね。
あと発売中のDVDメモリアルBOXにはメイキングをはじめ本編でカットされたシーンやエピソード等かなり特典にボリュームがある様子。
ま、値段は通常版の倍くらいしますけど、フラダンス好きな人や作品が気に入った人にとってはそれなりに見所はあるのではないでしょうか?

とりあえず地雷ではなかったので普通にオススメできる作品でした。


▼ネタバレ注意
一言感想

◆早苗は最後まで残ると思ってた (´・ω・`)
◆しずちゃん前列かよ!っと思った
◆早苗に小百合の父とやる気のある人順に脱落していったのが切ないですね…
◆「あんたたちと踊りたい」って先生が言った時に参戦するのかと思ったw
◆結局あの借金取り2人はどうなったのか気になる…


公式サイト→http://www.hula-girl.jp/index2.html
オフィシャルブログ→http://blog.excite.co.jp/hula-girl/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック