ドラことば





本屋で見つけたのでGETしました。
元は「ぼく、どらえもん」っていう専門誌の企画なんですが、それの総集編。
(ちなみにHHはもちろん「ぼくドラ」はコンプしてますww)

まとめて読むと改めてドラえもんの奥深さと藤子・F・不二雄の偉大さ(?)がわかるのではないかと。

中にはHHの人格は子供の頃に読んだこの言葉の影響力がモロに出てる気がするってのも多々あり。
ちょっと紹介してみましょうかww


「やる気のないときにしたって身につかないの。 やる気になるのを待ってるの。」
(P45・のび太)

結局やる気にならないまま三十路が目前まで迫って来ましたが…(爆


「何かしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ。 ほかのことに気をとられちゃいけないんだ。」
(P112・ドラえもん)

確かに何事も集中してやる事は大切だと思う。いいかげんな気持ちで何かに取り組んでもきっと無駄になる…

この2つの影響で「オン」か「オフ」しかない両極端なHHの人格が形成されているのかもしれないww


「人にできて、きみにだけにできないことあるもんか。」
(P68・ドラえもん)

何か障害にぶつかったら思い浮かぶのはコレ。
そして自分を信じてやってみようとやる気になったりもするのだが…


「りっぱすぎる決心は、きっと三日ぼうずになるから。」
(P140・ドラえもん)

ドラえもんは全てを見透かしているかのようだww


「せきたてちゃだめだよ。それぞれ自分のペースがあるんだから。」
(P105・ドラえもん)


HHはこれからも人生マイペースで行きたいと思います。ww



…そんなわけでこの本、HH的にはかなりオススメなので興味のある方は是非!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック