ライオンキング

画像


浜松町にある四季劇場にて「ライオンキング」の東京公演をみてきました。

めいよう嬢からHHへの誕生日プレゼントだそうです。

席は前から3番目の中央という良席。
ま、若干近すぎる感もありましたが、舞台裏、床が見えない高さだったので初めて見る場合はネタバレ(セットとかの)しにくい為、不思議間満載って面でよかったのでは無いでしょうか。

なんでも今年で9年目になるそうです。
ロングランの人気作だけあって、その完成度の高さには圧巻です。

終始気を抜くまもなくあっという間に4時間近い公演が終わってしまったって感じで。

俳優の演技もさることながら、大道具、小道具と細部にわたるまで細かいこだわりがあって、そういうところ全部気にしだしたら何度でも見れそうな感じでした。

実際に劇場でライブでみると写真なんかで見るのとはまったく別の印象になるから不思議。

正直TVCMとか静止画なんかだとショボイ演劇みたいな感じがしなくも無いんですが、目の前で動いてるの見るとやっぱ印象も感動も全然違いますなぁw

まだ、実際に見たこと無いって人は機会があれば是非。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック